アフィリエイト、ネットビジネス情報をお届けします。 

アフィリエイト ネットビジネス 情報 

SponsoredLink
SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOME > - > スポンサーサイト ]
無料レポートのダウンロードに最適なフリーメールアドレス スゴ!メール

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2008.12.10 Wednesday | - | - |
[ HOMESEO対策情報 > 探偵になった小林??? ]
無料レポートのダウンロードに最適なフリーメールアドレス スゴ!メール

探偵になった小林???

< 探偵になった小林???の記事はココから >
今まで、殆ど日本人マーケターの動向を調査したことがありませんでした。


英語圏のマーケターの動向を押さえるので手一杯だったこともあります。








でも、わたしはマーケットに宣言しました:


“ブレイナーズは分かりやすくなります!”と・・・








そこで、わたしの視線はシニアの方や主婦の方が安心してオンラインでビジネスができる環境の提供を最優先課題として社内に徹底しました。


特に超入門者の方に分かりやすくビジネスノウハウやツールを提供していくことを決意したんです。








そこで、わたしは連日リサーチをしています。








ハイ!探偵さんのように・・・








リサーチする目的は:


初心者(まだお金を儲けるまでいっていない方)が何を考え、どう行動しているかを把握することです。


そして、JVを実現するために人財発掘することです。”











リサーチの手順:





1)バズアーティクルでしっかりとした記事を書いている人を見つける





2)その方のサイト(ブログガ多いようです)をアクセスする。





3)全体的なイメージを確認する(ある意味、波動が関係していると想います。僕はサイトの全体的イメージを直感で判断します。)





4)サイトオーナーが何の目的でサイトを運営しているかを掴む





5)過去のアーティクルを読む





6)コメントまわりを読む





7)しっかりしたコメントを書いている方のサイト(これもブログガ多いようです)をトラフィックして上記3〜5を繰り返す





8)わたしが最初に注目した人から人間関係のマップを作成して人間関係の動線を把握する





9)その人の強みと弱みを分析するし、わたしとJVすることでその人の強みを最大限に生かせるかを分析する





10)そして、わたしが注目した方に直接メールでコンタクトを取らせていただく





11)わたしからのオファーを承諾していただいた方にはJVで提携していただく








こんな具合です。ある意味、人財発掘を兼ねた探偵業です(笑)








これには膨大な時間が掛かります。でも、これはタスクではなく仕事です。








ここが重要です:








きっとあなたは“それ、タスクじゃん!”と、言われるかもしれません。








でも、はっきりと言います。違います。








目的により一見同じに見える行動でも、タスクにもなり、仕事にもなりえるのです。








わたしの目的はマーケットリサーチとJVをするために人財発掘をすることなのです。








ぜひ、目的について明確にイメージしてください。








わたしへの戦略的オファーは:


http://www.replytomatt.com/jvmatt.html





で、随時受け付けさせていただいております。


必ず返信すると言うお約束は出来ませんので御了承ください。


頂いたオファーは必ずわたし自身の目で確認します。



< 探偵になった小林???の記事の続きはココから >
< 探偵になった小林???の記事はココまで >
| カテゴリ : SEO対策情報 | 2007.11.18 Sunday 10:47 | - | trackbacks(0) |
[ HOMESEO対策情報 > 次世代ウェブとオントロジー ]
無料レポートのダウンロードに最適なフリーメールアドレス スゴ!メール

次世代ウェブとオントロジー

< 次世代ウェブとオントロジーの記事はココから >
コンピューターの世界におけるオントロジーとは、もともと哲学用語の存在論から派生して人工知能ジャンルなどで用いられるようになりました。





一言でいうと、「言葉をコンピューターが理解出来るようにする為の枠組み」と表現すると分かり易いでしょうか。








現代のサーチエンジン技術は、現在進行形で目まぐるしい進歩を遂げています。


とは言うものの、現在では、文書内に含まれているキーワードの完全一致と複合的に様々な要素をレビューして出力するというもの。








次世代の検索技術にオントロジーの概念が導入さるようになれば、検索制度のレベルはさらに向上します。








オントロジーの概念を簡単に説明すると以下のようになります。





文書、単語を説明する意味情報(メタデーター)の集合体、言い換えると「コンピューターの為の意味の体系」です。








例えば、「りんご」という単語に意味情報を付加していくと








「りんご」同義語「Apple」


「りんご」上位 「フルーツ」


「りんご」属性 「糖度」「高い」





「フルーツ」下位 「りんご」


「フルーツ」下位 「オレンジ」








英語圏では[WordNet]の語彙体系をメタデーターとして取り出せる[WORDNET-RDF]というサービスがあります。


エージェント(機械)は、WordNetが定義している単語クラスの階層構造を辿って意味を把握出来るという仕組みです。





昨今では、コンピューターが自動作成する文章技術の進歩も目を見張るものがあります。





人口無脳による言語学習プログラムの進歩と日本語最大の難関であった単語処理は形態素解析の技術によって、国内における人工知能の研究を次なるステージへとステップアップさせました。


数年以内、いや、現在進行形でコンピューターが勝手に日記を綴るという不思議な世界が展開されつつあります。











コンピューターが綴った日記をエージェントが読み意味を理解する。


それを人が読み価値ある情報と認知される?





人が書いた個性ある文章がコンピューターから排除されてしまう?





まあ、そんな奇妙な事には、ならないと思いますが、、、、、








技術の進歩が世の中を分かり難くしているのでしょうか?








それとも単に喜ばしい事なのでしょうか?








いやいや、技術革新によって実現する次世代ウェブの世界は、人間が本来、求めていた本質に近づこうとしているのだと私は思います。


「共有」「協力」「協調」という3つのキーワードこそ次世代ウェブの成功モデルと言えます。





ネットの世界における貴方の存在意義





それは「コミュニティ」に参加するという事。





それは「コミュニケーション」を大切にするという事。





それは「コラボレーション」を素直に受け入れるという事。








そこには、集合知識がネットワーク全体の質を向上させるという一つの方向性が明確に示されています。



< 次世代ウェブとオントロジーの記事の続きはココから >
< 次世代ウェブとオントロジーの記事はココまで >
| カテゴリ : SEO対策情報 | 2007.11.17 Saturday 04:10 | - | trackbacks(0) |
[ HOMESEO対策情報 > 小林式情報商品作成のコツ ]
無料レポートのダウンロードに最適なフリーメールアドレス スゴ!メール

小林式情報商品作成のコツ

< 小林式情報商品作成のコツの記事はココから >
今日はわたしがeBookを書いたり、ビデオ商品などを生成するコツについてお話します。








1)どんなトピックをカバーするか明確に決める


2)潜在意識に寝かせて1週間ぐらい放置する


3)自分自身の内側から湧き出るものを物理的に表現する








ハイ!これだけです。








強烈に1をコミットすると、必要な情報が自然と集まってきてしまいます。


そして、それを潜在意識の中で漬け込むと自然にまとまってしまいます。








わたしの周りの人間はわたしが電子書籍などをあまりに早く書き上げるのでびっくりしていますが、実は潜在意識に漬け込む見えない部分があったのです。


表現するのは一瞬です。








この方法が慣れてくると、いくらでも記事を生成することが出来ます。


このブログも毎日なんの準備もせずに友達に話すように自然に出てきます。


ですから、ブログを書くのは5分ぐらいしかかかりません。








最初からは無理かもしれませんが、ぜひ、トライアルください。








繰り返しになりますが、重要なことは1のプロセスを強烈かつ継続的にコミットすることです。








この習慣が身につけば、商品生成どころかあなたの成功へ直結してくれますよ。



< 小林式情報商品作成のコツの記事の続きはココから >
< 小林式情報商品作成のコツの記事はココまで >
| カテゴリ : SEO対策情報 | 2007.11.12 Monday 04:09 | - | trackbacks(0) |
[ HOMESEO対策情報 > リンク誘導 − 現在、インタネットで最も自然で効果的なリンク獲得手法 ]
無料レポートのダウンロードに最適なフリーメールアドレス スゴ!メール

リンク誘導 − 現在、インタネットで最も自然で効果的なリンク獲得手法

< リンク誘導 − 現在、インタネットで最も自然で効果的なリンク獲得手法の記事はココから >
多くの人が、「被リンクとは、実際的な努力をしてようやく獲得できるもの」という誤った考えを持っています。


他サイトのWebマスターを探し出し、頼み込んで、説得して、やっと手に入るものだと信じているのです。





リンクを獲得する方法はこれだけではありません。








その1つに「リンク誘導」があります。


良質なアーティクル生成することによって他のWebマスターの注意を惹きつけ、自分のウェブサイトにぜひとも追加したいと思わせる方法です。


あなたの記事を気に入り、どうしても欲しいとなれば、リンクを設定する以外にありません。


あなたは、被リンクをみごと獲得できるというわけです。











リンク誘導とは





リンク誘導は、その概念自体は難しいものではありませんが、実現するのは大変です。





考え方としては、以下の特長を備えたアーティクルアーティクル・ページに掲載するというものです。





1.非常に有益である


2.しっかりとして読みやすい文章で書かれている


3.興味深い内容である


4.アーティクル自体、およびアーティクルが伝えようとしている情報に独自性があり、Webの他の場所では見つけることができない








一般に言われているように、ある意味、リンク誘導は、他のWebマスターを抵当に取るような方法です。


あなたは、他のWebマスターが欲しがっているアーティクルを所有しています。


他のWebマスターたちがその記事を欲しがっていることを、あなたは十分に承知しています。


しかし、記事は与えません。Webマスターがあなたの記事を手に入れるには、あなたのホームページへリンクするより方法がありません。











リンク誘導が有効な戦略である理由





最終的な目的は、オンライン・ビジネスに役立つ自動化システムを確立することです。


現在のように、手間ひまをかけ、リンク・パートナーを自分で探していたのでは、とてもこの目的を達成できません。


必要なのは、良質なリンクという「餌」です。この餌をまいておけば、数日後には多数のリンクを獲得することができます。





これがリンク誘導です。頼みは優良な記事です。


あなたの記事は常にあなたのウェブサイトに存在するので、世界中の人々がいつでも閲覧できます。


その記事に興味のあるすべてのWebマスターが、あなたの記事を選択することができるのです。











リンク誘導販促に関する重要な考慮点





リンク誘導は「魚釣り」とよく似ています。ただし、釣るのは魚ではなく、リンクです。


獲物は他サイトのWebマスター、ルアーはあなたの記事です。








魚釣りの場合と同様、重要なのは最適なスポットを見つけることです。


したがって、サーチエンジン最適化対策が必要になります。





他サイトのWebマスターにあなたのウェブサイトを見つけてもらうには、やはり、サーチエンジンを使用するのが一番です。


サーチエンジンの結果ページで、あなたのWebページが上位に掲載されるようにする必要があります。





しかしこれは、「ページランクを上げるために良質のリンクを収集する」というリンク誘導の目的と矛盾しないのでしょうか。





「イエス」でもあり、「ノー」でもあります。





リンク誘導は、PageRankの向上のみを目的とした戦略ではありません。高いPageRankを維持するための戦略でもあります。


高いページランクは、サーチエンジンポジショニング対策および堅実なリンク獲得対策を通じて実現できます。しかし、こうした対策を永遠にとり続けるわけにはいきません。


そこで、ページランク維持に必要なリンクを簡単に獲得できる、リンク誘導が重要になってきます。





既に、次のようなさまざまな種類の記事がリンク誘導で利用されています。





・報道価値があり、他のウェブサイトが伝えていない画期的な情報


・普及を目的としたユーモラスな記事


・常に需要のある「ハウツー」記事


・既存のパラダイムを攻撃し、斬新な意見を提示している記事



< リンク誘導 − 現在、インタネットで最も自然で効果的なリンク獲得手法の記事の続きはココから >
< リンク誘導 − 現在、インタネットで最も自然で効果的なリンク獲得手法の記事はココまで >
| カテゴリ : SEO対策情報 | 2007.11.06 Tuesday 10:47 | - | trackbacks(0) |
[ HOMESEO対策情報 > Webサイトに必要なバックリンク数の判断方法 ]
無料レポートのダウンロードに最適なフリーメールアドレス スゴ!メール

Webサイトに必要なバックリンク数の判断方法

< Webサイトに必要なバックリンク数の判断方法の記事はココから >
リンク獲得が検索エンジン最適化(SEO販売促進の核心部分である − あるいは、核心部分であろう − ことは公の事実です。


現に、検索エンジン最適化対策の1つであるオフページ検索エンジン最適化は、自分のホームページへのバックリンクバックリンク)をできる限り増やす方法に焦点をあてています。





確かに、検索エンジンでの批評はリンクがすべてです。


自分のURLへリンクしているホームページが多いほど、検索エンジンの結果ページで上位に掲載される確率が高くなります。





リンク獲得は、決して終わることのない永遠の戦いです。


Webマスターは、ウェブサイトへのバックリンク数を増やす努力をやめるわけにはいきません。


バックリンク獲得は、PageRankを上げ、検索エンジンの結果ページで上位に掲載されるための必須条件です。


さらに、現在のPageRankを維持し、ホームページの優位性を保つためにも、被リンク数を増やす必要があります。





そこで、誰もが疑問に思うのは、「ホームページに必要なリンク数は具体的にいくつなのか」という点ではないでしょうか。





残念ながら、単純に「いくつ」と答えることはできません。











「リンクの質はすべて同じではない」





他のWebマスターから獲得できるリンクにはいくつかの種類があります。


それぞれ性質も異なれば、サーチエンジンによる評価も異なります。


必要なリンク数を判断するには、まず、どのようなリンクが良質で、どのようなリンクがそうでないのかを把握していなければなりません。











リンクには以下の種類があります。





1.URL自体がWebページに記載されているプレーンリンク


これらのリンクは、あなたのホームページPageRank向上に貢献します。


URLに対象キーワードが含まれていれば、さらに効果的です。








2.自分のホームページの正式名に設定されているリンク。


自分のホームページのタイトルにキーワードが含まれている場合は、この種のリンクもPageRankの向上に役立ちます。








3.関連キーワードに設定されているリンク


最も望ましいリンクです。PageRank向上に最も役立つのがこの種のリンクです。








4.文脈依存リンク(コンテンツの本文に設定されているその他のリンク)


一般に、従来型リンクより影響力があると見なされています。








5.ディレクトリ内のリンク


ディレクトリ・ページやリンクページのように、その他さまざまなリンクと一緒に記載されているリンクです。


これらのリンクにも影響力はあります。ただし、その度合は、ページあたりの実際のリンク数


(ページ内のリンク数が多いほど、リンクの価値が低くなります)


および自分のホームページへのリンクと同一ページ内のその他のリンクとの関連性によって異なります。














「まずは、最も価値のあるリンクを獲得する」





言うまでもなく、販売促進の一番の目的は、対象キーワードに設定されたリンクを獲得することです。


この種のリンクは最も高く評価されるので、サーチエンジンの結果ページで、確実に上位に掲載されるようになります。





もちろん、口で言うほど簡単ではありません。





しかし、目指す場所が分かっていれば、より効率的かつ効果的にキャンペーンを進めることができます。忘れないでください。


リンクの質はすべて同じではありません。何よりまず、良質なリンクを獲得することを心がけてください。














「そして、実際に必要なリンク数は?」





一概には言えません。すべては、競争相手が獲得しているリンク数しだいです。





ただし、以下の規則に基づく2つの方法で、必要なリンク数の目安を判断することができます。








1.対象としている各キーワードについて、上位10件のホームページを確認します。


それぞれの被リンク被リンク)数を比較したとき、上位10件のホームページの半分以上に勝っている必要があります。








2.対象としている各キーワードについて、上位3件のホームページを確認します。


これらのホームページより、少なくとも40%増の被リンク被リンク)を獲得している必要があります。





競合ホームページ被リンク被リンク)数は簡単に確認できます。


http://www.linkpopularity.com/などの無料ツールで、競合相手のURLを実行するだけです。








上記2つの回答のいずれかを達成すれば、サーチエンジン・ゲームで優位に立つことができます。

< Webサイトに必要なバックリンク数の判断方法の記事の続きはココから >
< Webサイトに必要なバックリンク数の判断方法の記事はココまで >
| カテゴリ : SEO対策情報 | 2007.11.01 Thursday 11:20 | - | trackbacks(1) |
[ HOMESEO対策情報 > タグに関する情報とインタネットマーケターにとってのタグの役割 ]
無料レポートのダウンロードに最適なフリーメールアドレス スゴ!メール

タグに関する情報とインタネットマーケターにとってのタグの役割

< タグに関する情報とインタネットマーケターにとってのタグの役割の記事はココから >
タグは新しいキーワードです。


ここで言うタグとは、オンラインコミュニティなどの中で人の手で付けられたキーワードの「記し」の事を指します。





ブログディレクトリ、ビデオリポジトリ、ソーシャルコミュニティのどこにでもタグを見かけます。


タグは多くの場合、阻止内のワードのグループとして示されます。


一番ホットなタグは、大きめのフォント、明るめの明暗度で表示されます。


一方、あまり人気のないタグは、小さめのフォント、薄めの色で表示されます。





しかし、厳密にいうと、タグとは何であり、なぜ注意する必要があるのでしょうか?





タグは単に目新しいだけのものではありません





タグは、検索エンジンが行っていた機械的なインデクシング(索引付け)と正反対のものとして数年前に導入されたもので、実際のインタネット利用者が、自身の適切な格付けに従ってアーティクルを正確に分類できるようにする手段です。








検索エンジンは、インタネット上のすべてのウェブページをかきわけて進むロボットのような小さな生き物である検索エンジン検索エンジンロボットによって動いています。


これらのクローラーは、検索エンジンがあらかじめ定義したアルゴリズムに従って、ウェブページを索引付けします。





このプロセスは、人が識別することなく、自動的に行われます。


すべて、黒か白かはっきりしていて、グレーのあいまいな部分が入る余地はありません。





したがって、一部のページが誤って索引付けされる可能性がありました。


検索エンジンクローラーは、結局のところ機械であり、索引付けをしているアーティクルの真の意味をレビューすることはできないのです。











「タグを取り入れる事がヴィジターにどんなメリットを与えているか?」





タグを使用しているウェブサイトは、人々が、タグで索引付けされている適切なグループに従って、特定のページを分類できるようにします。たとえば、昆虫防除に関するホームページは、トラフィック者やウェブマスター自身が「農薬」や「殺虫剤」というタグで索引付けすることができます。


こうすることで、他の人は簡単にそうしたウェブページを見つけることができます。











マーケティングにおけるタグの利点」





タグは、オンラインビジネスマンにとって有益なものになりました。





それには、2つの理由があります。





1.ホームページを、適切なタグの下に格付けすることができます。


こうして、それらのウェブサイトを見なければならない人が確実にそれらのウェブサイトを見つけられるようになります。


さらに、タグ付けシステムに従って、最新版のウェブページが検索結果の一番上に表示されます。





このように、タグ付けは、新しい記事の追加を促進します。また、タグにより、熟練インタネットマーケターは、自分のウェブページを定期更新するだけでウェブサイトをかなりうまく配置できるようになります。








2.タグは、マーケットリサーチの優れたツールとして役立ちます。


ホットタグは、極めて明瞭に表示され、システムは驚くほど最新の状態を保ちます。


ホットタグはリアルタイムで表示され、内部ランキングの変更は即座に反映されます。


したがって、ホットなニッチを探しているインタネットマーケターは、現在一番ホットなタグを調べるだけで済みます。











「タグの応用例」





現在、タグはさまざまな用途で使われています。


タグを研究することで、オンラインビジネスマンはこの新技術を十分に利用するための必須知識を確実に取得し、インターネットビジネスの成功のために利用することができます。








1.タグは、ブログディレクトリで、新たに発行されたエントリを正しく分類するために使われています。





2.タグは、ソーシャルネットワーキングウェブサイトで、同じ興味や情熱を持つ人々が相互参照するために使われています。





3.タグは、マルチメディアリポジトリで、利用者が探しているオーディオやビデオファイルを簡単に見つけられるようにするために使われています。











専門家によると、数年のうちに、インタネット利用者が選ぶ情報検出法として、タグが検索エンジンに取って代わるだろうとのことです。


タグ付けシステムは、人間の能力を利用して実装されているため、さらに確実で信頼が置けます。





また、タグ付けは速い速度で行われます。1ページを正しく索引付けするのに何日も待つ必要はなく、瞬時に行われます。


エントリを発行したことをタグ付けシステムに知らせると、あなたのウェブページはすぐに正しいカテゴリーに表示されます。





利用者参加型のオンラインコミュニティが情報の集積分類に貢献し結果としてサービスの向上に繋がるという好循環を作り出します。


これがウェブニーテンレイの大きな特徴の一つであり、企業の成功モデルとして確立されています。




< タグに関する情報とインタネットマーケターにとってのタグの役割の記事の続きはココから >
< タグに関する情報とインタネットマーケターにとってのタグの役割の記事はココまで >
| カテゴリ : SEO対策情報 | 2007.10.23 Tuesday 11:20 | - | trackbacks(0) |
[ HOMESEO対策情報 > スクイーズページという言葉を耳にしたことがありますか? ]
無料レポートのダウンロードに最適なフリーメールアドレス スゴ!メール

スクイーズページという言葉を耳にしたことがありますか?

< スクイーズページという言葉を耳にしたことがありますか?の記事はココから >
スクイーズページという言葉を耳にしたことがありますか?








スクイーズページを定義してみると:





スクイーズページの唯一の役割は、あなたのWebサイトのトラフィック者のコンタクト情報をスクイーズ(搾り取る)することです。この時に重要なのは、彼らがあなたのセールスコピーを見る前に彼等の名前とEメールアドレスを提供することに絶対に拒否できない、催眠術にかかったように、あなたの求めに応じてしまうような説得力のあるピッチを実現することです。








英語圏では極めて強力なハウスリスト収集手法として大活躍しています。








例えば、あなたが新商品をリリースするとき、普通はダイレクトにセールスコピーへとトラフィック者を誘導しますね。








でも、スクイーズページを使った場合、まずはトラフィック者の名前と電子Emailアドレスを入力してもらわないとセールスコピー自体を見せない手法です。








利点としては、冷やかしのお客をブロックしてセールスコピーのコンヴァージョンレートを上昇させるだけではなくリストの構築も実現することです。








リスト登録してくれたトラフィック者は、真剣にあなたの申し出を読みたい人々です。何らかの理由で今日、商品を注文しなくても、フォローアップをEメールで適切に行えば注文者になっていただく確率は高いものとなります。








しかし、残念ながらこのスクイーズページのノウハウについて書かれた電子書籍はまだ見当たりません。そこで、わたしが、無料eラーニングコースとしてマニュアルとスクイーズページのHTMLひな型35個を提供する準備をしています。








このマニュアルと35個のひな型を誰よりも早く手に入れたい方は下記サイトに登録することをお勧めします。





究極のスクイーズページ:


http://www.squeeze-page-secret.com/






< スクイーズページという言葉を耳にしたことがありますか?の記事の続きはココから >
< スクイーズページという言葉を耳にしたことがありますか?の記事はココまで >
| カテゴリ : SEO対策情報 | 2007.10.20 Saturday 04:09 | - | trackbacks(0) |
[ HOMESEO対策情報 > キャッチコピーはお金の掛からない強力なマーケティングツール ]
無料レポートのダウンロードに最適なフリーメールアドレス スゴ!メール

キャッチコピーはお金の掛からない強力なマーケティングツール

< キャッチコピーはお金の掛からない強力なマーケティングツールの記事はココから >
ヘッドラインは、インタネットマーケッターの強力なマーケティングツールです。


ペイパークリック、ダイレクトメール、セールスコピーヘッドラインなど、ヘッドコピーの能力アップは売り上げ上昇に直結します。








私は幸運にも、日々沢山のヘッドラインを書くという機会を与えて頂いています。








ウェブサイトの新着情報やダイレクトメールのタイトルや原稿、セールスコピーなどなど。








そんな私がヘッドラインを書く時に注意している事について、お話します。








私はヘッドラインを書く時に、ある一定の法則に基づきライティングしています。








私はヘッドラインを考える時必ず文章を3阻止に分けて考えます。





1.引き寄せ


2.特徴


3.説明








この3つがバランス良く配置しリズミカルなテンポで読めるような文章づくりを心がけています。








1.引き寄せ





読者が瞬間的に目を止めてしまうような注意を引き寄せる阻止です。


「問いかけ」「見慣れない単語」「トレンド」「メリット」「ソルーション」などを使うと効果的です。








2.特徴





商品やサービスの特徴を出来るだけ短い文章でまとめます。


いらない言葉を排除していくタスクがとても重要です。








3.説明





商品やサービスについて必要最低限の情報を読者に伝えます。











それでは、上記3つのポイントを意識しながら商品のヘッドライン


例を見てみましょう。








例1:Turbo Link Generator





引き寄せ:アフリエイト報酬を爆発させる最新兵器!





特徴・機能:ブロック出来ないイグジットスクリーンにあなたのアフィリエイトリンクを設置するソフトウェアが登場。











例2:CamStudioインタネットマーケッターヴァージョン





引き寄せ・特徴:ディスプレイ操作のレコーディングがこんなに簡単に!





説明:ヴィデオ時代の必須ツールが販売権利付きで登場。











例3:HavAds





引き寄せ:あなたのウェブスペースを最大活用する為の最新兵器登場!





特徴・説明:簡単ステップでアフィエリエイトや情報商品の広告ブロック作成











例4:HTMLブランダー





引き寄せ:アフィリエイター支援の最新兵器!





特徴・説明:5つのステップでブランディングウェブサイト作成するソフトウェアが登場。











Freeレポートシークレット





引き寄せ:解き明かされたFreeレポートの秘密!





特徴・説明:リスト収集と儲けをシンクロさせ、あなたのビジネスを成功へと導く無料eラーニングコースが登場。











ヘッドラインライティングは難しくありません。


読んで字の如く相手がキャッチし易いボール(コピー)を投げてあげれば良いだけです。








相手はプロのキャッチャーではありませんので、変化球を投げる必要などありません。


ストレートに相手が受け止め易い普段使っている言葉を投げてあげれば、相手もそれを受け止めて投げ返し(反応)てくれるはずです。



< キャッチコピーはお金の掛からない強力なマーケティングツールの記事の続きはココから >
< キャッチコピーはお金の掛からない強力なマーケティングツールの記事はココまで >
| カテゴリ : SEO対策情報 | 2007.10.18 Thursday 10:47 | - | trackbacks(0) |
[ HOMESEO対策情報 > インタネットマーケティングにおける各種権利について ]
無料レポートのダウンロードに最適なフリーメールアドレス スゴ!メール

インタネットマーケティングにおける各種権利について

< インタネットマーケティングにおける各種権利についての記事はココから >
デジタル製品には、まず間違いなく、さまざまな種類の権利が付加されています。


デジタル製品を最大限活用するためには、これらの権利をすべて把握しておかなければなりません。





インタネットマーケティングではさまざまな種類の権利が利用されていますが、驚くべきことに、これらの権利をいまだに混同しているオンラインビジネス関係者がたくさんいるのです。


このコンテンツは、こうした不安を解消することを目的としています。


これらの権利について理解することが、この業界で成功するための大きな鍵となります。








基本的権利(ベーシックライト)





このうち、おそらく最も一般的なのが基本的権利です。


基本的権利は、製品注文者が、その製品を個人的に使用できることを保証する権利です。


「個人的な使用」には、その製品を利用するにあたってのすべての利益、およびその製品のすべての機能を使用する権利が含まれます。


ただし、これらの権利を享受できるのは製品購入者だけです。





基本的権利を伴う製品は、有償無償を問わず、他者に譲渡できません。


有形製品と異なり、デジタル製品は再販が許可されていません。


もしデジタル製を再販できるとなれば、オンライン経済が破綻してしまいます。


一度販売すれば、そのデジタル製品がありとあらゆるインタネット・利用者の手に渡り、製品制作者が大損害を被ることになります。








リセールライト





一方、再販権付き製品の注文者は、その製品の基本的権利を行使すると同時に、その製品を販売して利益を得ることができます。


ただし、再販権にはいくつかの制約があります。





#いかなる方法でも、製品を改変することはできません。


#その製品の基本的権利のみを販売できます。


#その製品の著作権は、引き続き、その製品の生成者が所有します。





再販売権利付き製品は、基本的権利のみの製品より高い価格で販売できます。


再販権付き製品は買い手に利益機会を与えるものであり、価格に差があって当然、という理由からです。








マスター再販権





マスター再販権付きの製品は、本格的なインタネット・マーケターに適しています。


これらの製品には、基本的権利、その製品を販売する権利、およびその製品を再販権付きで販売する権利が与えられています。





これに伴う制約は、再販権付き製品の場合と同様です。





ただし、マスター再販権付きの製品は、利益を得る可能性が高くなります。


再販権付きでの販売が許可されているので、より高い価格を設定でき、その結果、会社としての収益幅が大きくなります。





もちろん、マスター再販権付き製品に大きな収益を期待できる場合は、価格が高くても売れる可能性があります。








プライヴェートレーベルライト





プライヴェートレーベルライト付きの製品は、極めて本格的なインタネットマーケッターに適した権利です。


プライヴェートレーベルライトでは以下の権利が保証されています。





#その製品を自分自身の製品として扱う権利


#その製品を自由に改変する権利


#その製品を自由に使用する権利


#その製品を販売する権利


#その製品を再販権付きで販売する権利


#その製品をマスター・リセール・ライト付きで販売する権利


#その製品を無償で配布する権利





これらのライセンスは、オンライン・ビジネスについて考えられるあらゆる側面を網羅しています。


プライヴェート・レーベル・ライト(PLR)付きの製品が常に高い人気を得ているのは、そのためです。











結論





再販権、マスター・リセール・ライト、およびプライヴェート・レーベル・ライト付きの製品は、オンライン・ビジネスにとって極めて重要な権利です。


これらの権利は、以下の基本的な要件を一度に解決してくれます。





#必要なアーティクルを入手する


#必要な製品を入手する


収益を確保する





これらの要件を満たすにあたり、一から対策を立てる必要はありません。


適切な種類の権利を備えた製品を入手すれば、すべての問題を瞬時に解決できます。



< インタネットマーケティングにおける各種権利についての記事の続きはココから >
< インタネットマーケティングにおける各種権利についての記事はココまで >
| カテゴリ : SEO対策情報 | 2007.10.13 Saturday 10:47 | - | trackbacks(0) |
[ HOMESEO対策情報 > インタネットマーケティング成功のラストチャンス! ]
無料レポートのダウンロードに最適なフリーメールアドレス スゴ!メール

インタネットマーケティング成功のラストチャンス!

< インタネットマーケティング成功のラストチャンス!の記事はココから >
現在、日本のインタネットマーケットはメールマガジンに代表されるプッシュ型のMarketingが支配的です。


そして、そのマーケットはある程度、売れる人と売れない人の構造が出来上がってしまっているのも悲しい現状です。





そう、既に大量の読者を獲得している人は更に大きくなり、これから始める人は簡単には読者を獲得できない二極化が進んでいます。





あなたはこの構造の中でもがきますか?


それともメールマガジン以上に強力な効果があり、なおかつ未開拓のMarketing手法で圧倒的先駆者利益を勝ち得たいですか?





そんなあなたの夢を実現するアーティクルマーケッティングが日本に上陸してきました。





あなたは得意分野に関するアーティクル(アーティクル)を書いてアーティクルディレクトリーへ登録します。


あなたのアーティクルを利用者が無料で彼等のブログ、メールマガジンなどの中で掲載します。





あなたのアーティクルの中にはあなたの署名欄を製作します。


名前、あなたの誘導したいURLを入れておきます。





アーティクルはアーティクルです。


あなたのアーティクルが良質なものであれば多くの人が利用するでしょう。





ハイ!インタネット上に自動増殖的にあなたのバックリンク(バックリンク)が拡散して行きます。





その上、あなたの署名欄にあるURLからアクセス者があなたのウェブサイトに押しかけてきます。








アーティクルマーケッティングは:





1)SEO対策になる


2)バズ効果でサーチエンジンを経由しないでダイレクトにアクセスを発生させる


3)あなたの書いたアーティクルカテゴリーのエキスパートになれる。





これは強力です。


無料レポートの比ではありませんよ。


実際、英語圏では圧倒的にアーティクルマーケッティングが重用されています。








そして・・・





情報ビジネスは最初、情報ビジネス開始のノウハウ的なカテゴリーが栄えますが、その後、ニキビ、ダイエットなどニッチカテゴリーがブレイクしていきます。


ニッチカテゴリーがブレイクした時に、マーケットが爆発的に拡大します。





それは2007年です!





あなたはバブルを経験することでしょう。





その時、あなたはあなた以外の人が儲ける姿を眺めて悔しがりますか?


それとも、あなた自身がこのチャンスに乗って大きく儲けますか?








わたしの秘密の戦略をあなたに1つ提供します!!!





1)キーワード調査でホットなキーワードを探します。


2)そのカテゴリーのeBookを用意します。(自分で書いても人に書いてもらってもOKです)


3)その電子書籍がカバーしているニッチに関連したアーティクルを用意します。


4)そのアーティクルをアーティクルディレクトリーへ登録します。


5)アーティクルの署名欄にはあなたの電子書籍のセールスコピーのURLを入れておきます。


6)後は座って売れるのを見ている








いかがですか?





これは強力ですよ。


アフリエイト報酬を支払う必要もありません。


これをじゃんじゃんやったらとてつもない売上を手にする事ができるでしょう!!!








日本では2006年9月現在、アーティクルディレクトリーは1つしかありません。





バズアーティクル


http://www.e-brainers.com/breakingnews/20060919/index.html



< インタネットマーケティング成功のラストチャンス!の記事の続きはココから >
< インタネットマーケティング成功のラストチャンス!の記事はココまで >
| カテゴリ : SEO対策情報 | 2007.10.12 Friday 04:09 | - | trackbacks(0) |

最新トラックバック
180日以内に100ドル以上のためのノウハウを集結!!