アフィリエイト、ネットビジネス情報をお届けします。 

アフィリエイト ネットビジネス 情報 

SponsoredLink
SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOME > - > スポンサーサイト ]
無料レポートのダウンロードに最適なフリーメールアドレス スゴ!メール

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2008.12.10 Wednesday | - | - |
[ HOMESEO対策 > 私のアーティクルが加速し始めた事実 ]
無料レポートのダウンロードに最適なフリーメールアドレス スゴ!メール

私のアーティクルが加速し始めた事実

< 私のアーティクルが加速し始めた事実の記事はココから >
バズ記事がランチしてからまだ間もないこの時期ですが、私は自分のアーティクルがどれくらい利用されているのか気になってきました。





そこで複合検索を使って大まかな数値を計測してみる事にしました。


検索キーワードには、記事のタイトルと署名欄のサイト名を使ってみました。





検索してみた結果最も多く使われている記事は、すでに50件程度のユーザーを確認出来ました。


実際には、ソーシャルコミュニティの内部など閉鎖的なホームページの中で使われているケースや、バックナンバー非公開のメールマガジン、ステップメールで配信されるケースなども考慮するとすでに100以上のユーザーがあったと仮定してもおかしくないと思います。








1記事あたりの平均ユーザー数を計測するには数値的にも、まだまだ不足しています。





そこで、記事の露出度を計測する為には、最先端の英語圏で調査する必要があると考えました。








英語圏で人気の高いアーティクルディレクトリにEzinearticles.comというサイトがあります。


http://ニュースレターarticles.com/








このサイトのトップアーサー記事数と検索結果をチェックしました。





11月6日現在


1位 Lance Winslow氏  10,001 Articles





次に、このサイトのトップアーサーであるLance_Winslow氏の大まかな露出度を調査しました。








下記URLは、Lance_Winslow氏の記事をグーグルで検索した結果です。


http://www.google.com/search?hl=ja&lr=&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=expert%3Download ance_Winslow&num=50





11月6日現在


全世界で51,900ページがインデックスされています。











この調査結果から、1記事あたり5〜10人程度のユーザー数は、難しくない数値だという事がお分かり頂けるはずです。











Ezinearticles.comというサイト名から推察すると、このサイトでは、メールマガジンやステップメールでの使用を主体としたパブリッシャーが多いのでは無いかと思います。





この事から仮定すると、実際には、これよりも多くのユーザーが存在するのだという事が十分推測出来ます。



< 私のアーティクルが加速し始めた事実の記事の続きはココから >
< 私のアーティクルが加速し始めた事実の記事はココまで >
| カテゴリ : SEO対策 | 2007.11.20 Tuesday 04:10 | - | trackbacks(0) |
[ HOMESEO対策 > 小林式情報商品作成のコツ ]
無料レポートのダウンロードに最適なフリーメールアドレス スゴ!メール

小林式情報商品作成のコツ

< 小林式情報商品作成のコツの記事はココから >
今日はわたしがeBookを書いたり、ビデオ商品などを生成するコツについてお話します。








1)どんなトピックをカバーするか明確に決める


2)潜在意識に寝かせて1週間ぐらい放置する


3)自分自身の内側から湧き出るものを物理的に表現する








ハイ!これだけです。








強烈に1をコミットすると、必要な情報が自然と集まってきてしまいます。


そして、それを潜在意識の中で漬け込むと自然にまとまってしまいます。








わたしの周りの人間はわたしが電子書籍などをあまりに早く書き上げるのでびっくりしていますが、実は潜在意識に漬け込む見えない部分があったのです。


表現するのは一瞬です。








この方法が慣れてくると、いくらでも記事を生成することが出来ます。


このブログも毎日なんの準備もせずに友達に話すように自然に出てきます。


ですから、ブログを書くのは5分ぐらいしかかかりません。








最初からは無理かもしれませんが、ぜひ、トライアルください。








繰り返しになりますが、重要なことは1のプロセスを強烈かつ継続的にコミットすることです。








この習慣が身につけば、商品生成どころかあなたの成功へ直結してくれますよ。



< 小林式情報商品作成のコツの記事の続きはココから >
< 小林式情報商品作成のコツの記事はココまで >
| カテゴリ : SEO対策 | 2007.11.12 Monday 04:09 | - | trackbacks(0) |
[ HOMESEO対策 > 何故カメラのレンズは正面を向いているのか? ]
無料レポートのダウンロードに最適なフリーメールアドレス スゴ!メール

何故カメラのレンズは正面を向いているのか?

< 何故カメラのレンズは正面を向いているのか?の記事はココから >
私はこの頃、世界中の人が考えるカメラの常識にウンザリしている。


それは、カメラのレンズがどれもこれも皆、正面を向いているからである。











「実用性の追求は、遊び心を潰してしまう事がある」





技術革新は、人間の耐える事の無い強く、わがままな欲求が支えている。


ディジタルカメラの普及と、それを支える技術革新、高機能化には、目を見張るものがある。


現在では、無料契約出来る携帯電話にカメラが付いてるのも、常識化してきている。





話を元に戻すと、実用性や機能の充実化にばかり目を奪われると、美学や遊び心が失われてしまいがちになる。


使い難くても楽しい物や、それ本来の機能が全く役に立たない物がストレス社会の現代人に別の好影響を与える事だってあるはずだ。











「こんなカメラが欲しい」





私が、欲しいと思っているカメラとは、こんな物だ。











「ツインレンズカメラ」





1:レンズが2つ付いている(正面には向かない)


2:2つのレンズが別の方向を向いている


3:別の角度に向けられた2つのレンズから同時に2枚の写真を撮影する











「視点がずれるカメラ」





最近主流のデジカメの売りは「ぶれない」事。


これを売りにすると機械音痴が多いと云われる女性のレスポンスが非常に高いという事だ。





私が欲しいカメラは、プロのカメラマンが構えてもピントがズレるカメラだ。


勝手にレンズの向きを変えてくれたりするともっと楽しいかもしれない。











「シャッターのタイミングがずれるカメラ」





デジタルカメラのシャッター技術も非常に進歩した。


昔の物は、シャッターが下りるまで非常に時間の掛かったが、最近の物は、非常に高性能で押した瞬間にカシャッとシャッターが下りる。





私が、欲しいカメラとは、シャッターのタイミングがずれるカメラだ。





「ハイ、チーズと声を掛けシャッターを押す」





「ダミーのシャッター音がカシャと鳴る」





カメラの前に立つ貴方の友人がキメポーズを取り、シャッター音の後、ホッと一安心。


そのタイミングで本当のシャッターがカシャ!



< 何故カメラのレンズは正面を向いているのか?の記事の続きはココから >
< 何故カメラのレンズは正面を向いているのか?の記事はココまで >
| カテゴリ : SEO対策 | 2007.11.10 Saturday 10:47 | - | trackbacks(1) |
[ HOMESEO対策 > ヴァイラルアーティクルの方向性について! ]
無料レポートのダウンロードに最適なフリーメールアドレス スゴ!メール

ヴァイラルアーティクルの方向性について!

< ヴァイラルアーティクルの方向性について!の記事はココから >
クチコミ記事は想定外の動きをしています。








当初、わたしが記事マーケッティングを日本に定着させるために用意した基地としてバズ記事をランチさせました。








普及するには半年ぐらいを想定していました。


しかし、毎日メンバー登録者は増え続け記事投稿数も加速しています。








これはWeb 2.0的な潮流が日本でも英語圏と時空をシンクロしているからではないでしょうか。


ユーザーが主導権を握り、良いものを選択していく。


また、大切な人に有益な情報を教えてあげる流れ・・・








わたしはこのWeb 2.0の潮流を最大限に活用するための無料サービスを4つ準備してからバズ記事をランチさせました。


今まで、5年進んでいる英語圏の手法を取り入れることにより常に大きな効果を比較的簡単に手に入れてきました。








しかし、このWeb 2.0の潮流は時差がありません。


これからがわたしの経営者としての資質が問われると覚悟しています。


まだ、だれも明確にWeb 2.0を定義して完成モデルを手に入れていません。


わたしなりのビジネスモデルはとりあえず4つのサイトを無料開放することでマーケットに批評していただくつもりです。


この4つはそれぞれが異なるサービスですがコンセプトは一貫しているので連動することで効果を最大限に持って行くことができると想います。








2006年11月には最低1つのサービス、できれば2つのサービスを無料開放する予定ですが、まずはバズ記事の方向性をお話します。








バズ記事は悪戯に量を追求しません。


完全に質を重視しています。


そして、どんなに現在無名でも内容の素晴らしい記事を書く人がどんどん世の中に露出していけるような環境を整えて生きたいと考えています。








カテゴリーも希望があれば審査して追加しています。


ユーザー主導ですからこのカテゴリー追加も自然な流れです。








ブレイナーズは難しいと言われ続けてきましたので、バズ記事のシステムは比較的シンプルなものをまずは用意しました。


バズ記事が日本のインタネット上でより認知されるようになれば更なる高スペックのシステムに入れ替える予定です。


既にシステムは用意されています。








バズ記事には専任の担当者を配備しています。


これから追加されるサービスにも担当者を追加する予定です。








なぜ、わたしは目先のプロフィットを生まないこれら一連のサービスを提供しているのでしょうか?


それは、このWeb 2.0の潮流はインタネットマーケターの将来を変えてしまうほどの潜在力を持っているからです。


この潮の流れを適切に読みきらないと存在すらできなくなってしまう危険性を感じています。


しかし、逆に適切に読みきればとんでもない成果をもたらしてくれると想います。


ですから、来年はある人には大不況となりますが、ある人にはバブルとなると考えています。








あなたはどちら側の人ですか?



< ヴァイラルアーティクルの方向性について!の記事の続きはココから >
< ヴァイラルアーティクルの方向性について!の記事はココまで >
| カテゴリ : SEO対策 | 2007.11.07 Wednesday 10:47 | - | trackbacks(0) |
[ HOMESEO対策 > ポッドキャスティングをマーケティング戦略として考えたことがありますか? ]
無料レポートのダウンロードに最適なフリーメールアドレス スゴ!メール

ポッドキャスティングをマーケティング戦略として考えたことがありますか?

< ポッドキャスティングをマーケティング戦略として考えたことがありますか?の記事はココから >
インタネットマーケッティングの世界におけるブログのすさまじい影響については誰もがよく知っています。


ブログが持っているその機能によって、ブログは検索エンジンの検索結果でより優位な位置を確保できる強力な武器になっています。


それだけでなく、ブログは簡易版アーティクル管理システムで、簡単にウェブ出版が実現できます。


さらに、ブログにはコンテンツに新たな読者をもたらすことのできるインタラクティブ性を持っています。





しかし、誰もがブログという流行に乗っているだけに思えます。


そのうちにブログの目新しさは薄れ、人々は見向きもしないようになっていくかもしれません。








しなければならないことは何でしょうか?





社会的およびマーケッティングのツールとしてのブログの特別な力を維持するためには、新しいブログ戦術を考え出す必要があります。





その戦術の1つがポッドキャスティングです。











ポッドキャストとは?」





ポッドキャストは、Podcastとブロードキャスティングという2つの言葉の合成語です。


簡単に言えば、ポッドキャストとは、ポッドキャストをブロードキャスティングすることです。





ポッドキャストとは、ラジオショーのように構成した音声を録音したものです。これによって可能性の幅が著しく広がります。


たとえば、インタビューしたり、特定の事柄について自分の考えを話したり、自分だけのラジオドラマを作ったり、自分自身の娯楽番組のブランドを考えたり、作成するものをブログに訪れる人々と共有したりできます。





ポッドキャストは、多くのブログの延長として作られるようになってきました。


ブログを次のレベルに進める1つの方法です。ブログは他のオンライン媒体と比べてより個人的な感じがします。


ポッドキャストは、読者や視聴者が聞く音声、つまりあなたの声に個人的な雰囲気を与えてくれます。











納得!でも、マーケティングポッドキャストに利用したものは?








ポッドキャストはさまざまなマーケティングに使用することができます。そのいくつかを見てみましょう。





ポッドキャストは音声のあるe-コースとしても利用することができます。


Download で提供することのできる録音した音声によって講義を行うことが可能です。





ポッドキャストはあなたが販売しているデジタル製品のマニュアルとして利用することができます。





ポッドキャストは、あなたのビジネスの信頼性、また見込客の信用を勝ち得る可能性を向上する適切な証明書として利用することもできます。





ポッドキャストは多くのアクセス者を魅了し、結果として引き込むための素晴らしい仕掛けとして利用することができます。


たとえば連続ドラマ風のポッドキャストの場合、あなたの音声による冒険の新たな章を聞き逃さないためには、視聴者はブログに定期的に訪れることが必要になります。





ポッドキャストはあなたの製品として提供することができます。


それらを単体で販売することもできるのです。あなたの音声ドラマにアクセスするための購読加入をすすめることができます。


あるいはあなたが製作したポッドキャストの自社ブランドの版権を販売することもできます。





あなたのドラマ内に広告を提供してもらうことによって、ポッドキャストから直接収入を得ることができます。


この良い例としては、www.fruitcast.comがあります。ここでは1、2行の広告を含めた状態のポッドキャストを管理しています。


ポッドキャストDownload されるたびに支払いがなされるのです。





ポッドキャストのマーケットは巨大です。基本的には、米国では2、800万人のポータブルMP3プレイヤユーザー、世界中では6、500万人のポータブルMP3プレイヤーユーザーが対象となります。


これらの人々は、ダウンロードし、歩きながら聞くことのできるMO3プレイヤーと同期化する何かを常に探しているのです。


ポッドキャストは、広く提供されている音楽ファイルに対する素晴らしい代替品となるのです。











自分のポッドキャスト生成する方法は?








自分のポッドキャスト生成はさほど難しくありません。


録音デバイスとマイクがあればできます。ご利用のOSには、おそらくすでに録音プログラムが組込まれているでしょう。


録音を編集する場合には、先に録音した音声に音楽を組込むことも可能なサードパーティのプログラムを使うことができます。





ポッドキャストがその役割を果たすためには、.mp3のフォーマットで録音されていることが必要です。





後はウェブホストサーバーにアップロードするだけです。


自分のウェブホストでもかまいませんし、現在人気のあるどこかのファイルストレージウェブサイトでもかまいません。





あなたのポッドキャストを売り出すことが次のステップですが、それはまた別の話にしましょう。



< ポッドキャスティングをマーケティング戦略として考えたことがありますか?の記事の続きはココから >
< ポッドキャスティングをマーケティング戦略として考えたことがありますか?の記事はココまで >
| カテゴリ : SEO対策 | 2007.11.04 Sunday 10:47 | - | trackbacks(0) |
[ HOMESEO対策 > あなたのオンラインビジネスをYahooの素晴らしい最新技術でマーケットに売り込む方法 ]
無料レポートのダウンロードに最適なフリーメールアドレス スゴ!メール

あなたのオンラインビジネスをYahooの素晴らしい最新技術でマーケットに売り込む方法

< あなたのオンラインビジネスをYahooの素晴らしい最新技術でマーケットに売り込む方法の記事はココから >
Googleの検索エンジンが世界中でもっとも大きく一番良く利用されるようになってからは、ほぼ95%のウェブマスターが検索エンジン最適化(SEO)戦略をGoogleに集中していると思って間違いないでしょう。


あなたが見たり聞いたりする検索エンジン最適化技術は、どれもモデルとしてGoogleの認知アルゴリズムを利用しています。


同様にGoogleは検索エンジン最適化戦略のテストモデルでもあり、Googleは検索エンジン最適化戦略でしばしば言及される検索エンジンでもあります。








もちろん他にもサーチエンジンはあります。


その1つは、世界中のインタネット使用者の関心を引こうと常にGoogleと争っています。


このサーチエンジンは最近システムと表示デザインをリニューアルしました。


こうすることによって、その定評ある巨人Googleとの争いに屈服したわけではないことを示しているのです。








それはYahooです。





新たな世紀が来る前からWWWに夢中になっていた私たちにとって、Yahooは、一度は市場を支配したことのある検索エンジンとして記憶されているのです。











「かつてのキングは未来のキングとなる」





多くの人が、YahooはGoogleのもっとも強力な競争相手だと思っています。


結局のところ、Googleが登場してくるまではYahooがキングだったのです。


Yahooをサポートする人々は、トップになるには何が必要で、キングの座をもう一度得ることができないわけが無いということを知っています。





Yahooでは、Googleに打ち勝つにはGoogleがまだ考えてもいないものを提供することだと考えています。


ですからYahooは他のチャネルに重点的に投資し始めました。


そのチャネルでは、情報を適切で適宜に配布するためのインデクシングシステムが必要となります。





このチャネルがYahooを成功へと導く鍵なのです。


このチャネルを理解することが、Yahooが提供するものを完全に利用し、Yahooのさまざまなシステムが作成するアクセスを効果的に確保する鍵となるのです。











「モバイルへの移行」





Yahooが誇りとする他の競争相手に無いものは、確固としたモバイルサービスです。


Yahooは、インタネット経由で通信できる最初のインスタントメッセージングシステム、SMS技術を持っています。現在では、Yahooのユーザーは友人からのメッセージをケータイ電話電話電話電話電話でも受取ることができます。





同様にYahooはモバイルユーザーが利用できる検索エンジンを開発しました。


携帯電話電話電話電話電話電話電話電話電話電話電話電話のユーザーが情報が必要になったときに最初に表示するホームページがYahooで、携帯電話電話電話電話電話電話電話電話の小さなブラウザ向けに作られたウェブページを検索することができます。





Yahooを利用することによって、この市場の拡大した部分の支配権を握ることができます。


携帯電話電話電話電話電話用ウェブサイトを作り、リンクを以下のURLに投稿するだけです。





http://mobile.yahoo.co.jp/index.html











Podcastプール」





また同様にYahooでは、Podcast検索エンジンのニーズがあることを認識していました。


Podcastとは、ダウンロードすることができる音声ファイルのことです。


娯楽番組から教育的なもの、また音楽やドラマなどのさまざまなものがあります。


ポッドキャスティングは一般に広がりつつあり、Yahooではこの流行を利用しようと考えています。





あなたにもできます。あなたのビジネスメッセージを伝えるポッドキャスティングを作り、以下のURLに投稿するだけです。





ヤフーモバイル


http://search.yahoo.com/free/mobile/request











「RSSリダイレクタとその他」





ブログは素晴らしいマーケッティングツールです。ただしブログの可能性を利用するには、そのエントリからRSSフィードを抽出してインタネットで広める必要があります。


www.blogspot.comのような無料のサービスでも、これを自動的に行うことができます。


トラブルは、どうやれば興味を持ってくれそうな人がブログのRSSフィードを見つけてくれるようにできるかということです。





Yahooでは素晴らしいソルーションを提供します。あなたのRSSフィードを以下のURLに投稿するだけです。





ヤフーポッドキャスティング


http://podcast.yahoo.co.jp/





上記のリンクはRSSフィードだけではありません。


音声や映像の記事も投稿することができるので、検索も簡単になります。





音声や映像は大量のアクセスを生み出す素晴らしい方法です。


最近では誰もが以前よりも技術に期待するようになっており、これらの優れたメディアモデルを提供できれば、ホームページの魅力をアップさせる事ができるのです。

< あなたのオンラインビジネスをYahooの素晴らしい最新技術でマーケットに売り込む方法の記事の続きはココから >
< あなたのオンラインビジネスをYahooの素晴らしい最新技術でマーケットに売り込む方法の記事はココまで >
| カテゴリ : SEO対策 | 2007.11.03 Saturday 11:20 | - | trackbacks(0) |
[ HOMESEO対策 > ブレイナーズ驚異のスピードを実現するチームワークについて ]
無料レポートのダウンロードに最適なフリーメールアドレス スゴ!メール

ブレイナーズ驚異のスピードを実現するチームワークについて

< ブレイナーズ驚異のスピードを実現するチームワークについての記事はココから >
今日(2007年2月1日)はブレイナーズのちょっとモーケティング倶楽部のランチです。








これだけのアーティクルサイトの設置は、一人では到底短期間に実現することは不可能です。


個人の資質を向上させながらチームワーク力を許可するのは、わたしにとって祈りに近いものがあります。








わたしが部下を教育するときに使う3つの視点についてお話します。








1)使命感


2)業務知識


3)業務遂行能力








この3つが大切です。


特に1)の使命感はタスクのエンジン部分です。この3つの資質を高めながらチームワークとして成果を最大化することが大切だと考えています。








個人でビジネスをされている方は、上記の3つの視点を意識してみてください。


勿論、一人でビジネスをするあなたは経営者ですので、俯瞰的に構築された戦略を用意しなければ上記3つの視点が迷走しますので御注意ください。








どういうこと?








1)使命感


2)業務知識


3)業務遂行能力








だけでは誤った方角に全力を尽くすと言う事態もありえるわけです。


ですから、俯瞰的な視点から構築された戦略(地図)が無ければ悲惨なことになります。








さまざまな登録制、塾などありますが、あなたの選択したサービスを提供しているマーケターは戦術家ですか?





それとも戦略家ですか?








戦術は分かりやすいし魅力的です。








でも、戦略なくして戦争に勝利することはできません。

< ブレイナーズ驚異のスピードを実現するチームワークについての記事の続きはココから >
< ブレイナーズ驚異のスピードを実現するチームワークについての記事はココまで >
| カテゴリ : SEO対策 | 2007.10.31 Wednesday 11:20 | - | trackbacks(2) |
[ HOMESEO対策 > ブレイナーズからの情報は絞られていく! ]
無料レポートのダウンロードに最適なフリーメールアドレス スゴ!メール

ブレイナーズからの情報は絞られていく!

< ブレイナーズからの情報は絞られていく!の記事はココから >
昨年は一部で御批判を頂くほど電子メールでの告知をしてきました。


わたしから言えば最後の呼びかけだったわけです。





どういう意味?








今後は、ブレイナーズが主宰する倶楽部メンバー、イーザイン購読者、アフィリエイターなど限られた重要メンバーにしか最新情報を配信しないようになります。


勿論、無料ラーニングコースなどの更新情報はそのメンバーに知らせることは継続します。








ただ、新商品の投入や新サービスの投入時にお知らせをするメンバーは限定されていくということです。








なぜ?








現時点でブレイナーズを信頼していただいている方の先行者利益を最大化するためです。


ブレイナーズが一歩下がるということです。


ブレイナーズは2004年からバズMarketingのみで拡大してきました。PPCやSEOなどは一切やらずにです・・・








ブレイナーズでは昨年からブレイナーズのやってきたバズプロモーションを誰にでも簡単に実現するバズブランダーなどの戦略商品をマーケットに投入してきました。


ブレイナーズを信頼して購入された方はすでにバズプロモーションを開始しています。








既にバズマーケッティングを開始しているマーケターとやっていないマーケターでは今年の年末までには大きな差が付いています。








ここで質問です:


あなたはブレイナーズに現時点で即、対抗できますか?








ちょっと失礼な質問でしたが、殆どのマーケターは無理だと想います。


ですから、あなたがブレイナーズが実証済みのクチコミマーケッティングを今から全力投入すればライバルがあなたに対して簡単に対抗することが出来なくなるのです。








クチコミマーケッティングの弱点である“効果が出るまで時間が掛かる”というポイントは同時に“簡単に短時間で対抗できない”というメリットにもなりえます。








2007年あなたが出遅れれば、それは致命傷になることでしょう。








クチコミブランダー


http://www.viralbranderpro.com/





パワーマーケッティングイーザイン


http://www.masatoshikobayashi.com/marketingnewsletter/

< ブレイナーズからの情報は絞られていく!の記事の続きはココから >
< ブレイナーズからの情報は絞られていく!の記事はココまで >
| カテゴリ : SEO対策 | 2007.10.28 Sunday 11:20 | - | trackbacks(0) |
[ HOMESEO対策 > バックリンクに関する5つの重大な俗説 ]
無料レポートのダウンロードに最適なフリーメールアドレス スゴ!メール

バックリンクに関する5つの重大な俗説

< バックリンクに関する5つの重大な俗説の記事はココから >
検索エンジンの最適化キャンペーンに関して、わたしたちは皆、被リンクの重要性を理解しています。


しかし残念なことに、誤った想定が何年もうわさされていたおかげで、いくつかの俗説が生み出されています。





事実は、一部のリンク方式がサーチエンジンで「レッド・フラグ」(警告用語)と見なされるのです。


具体的な内容がわかれば、それを回避するための対策を立てることができます。








1.開設したばかりのウェブサイトに対して、短期間で何千ものリンクが設定された場合。


新しく製作されたウェブサイトに多数の被リンクが張られている


サーチエンジンはこうした状況を“極めて不自然”であると判断し、“レッド・フラグ”と見なします。





短期間で多数のリンクを獲得するために、リンク・ファームなどの好ましくない手段を使っている可能性があると判断されてしまうのです。


これは、多くの人が信じている、健全なアーティクルMarketing戦術とは正反対です。


つまり、できるかぎり毎日、アーティクルを発行する方法です。


取りかかる最もよい方法は、多くても、1週間に2回程度アーティクルを発行することです。





サーチエンジンのレーダーに引っかからないように、被リンクの増加を制御してください。


ただし、このレッド・フラグ(不正行為)は新しいウェブサイトにのみ適用されます。


数年前から存在する古いウェブサイトであれば、多数のリンクが張られていても不思議ではありません。











2.相互リンクはトラブルありませんが、あまりに多すぎるとウェブサイトにペナルティが課せられます。


サーチエンジンは、自分のサイトへのリンクのほとんどが自分がリンクしているWebページからのリンクになっている場合、PageRankを低くします。


サーチエンジン検索エンジンロボットは巡回パスを嫌います。 また、相互リンクも乱用されがちです。


良質なアーティクルが認められ、本当に必要とされて被リンクが設定されるのではなく、単に相互リンクするためにだけWebマスターどうしが結託するケースがあります。


また、さらに悪質になると、1人のWebマスターが多数のウェブサイト作成して、自分でリンクを設定するケースもあります。











3.リンク・ページに記載されているリンクは、アーティクル本文に挿入されている関連リンクより評価が低い。


異なる種類のリンクが掲載されているページには、被リンクを配置しないでください。


目指すべき最もよいことは、アーティクル自体でリンクを設定し、関連キーワードにハイパーリンクすることです。











4.ページランクが同様に高い複数のウェブサイトで管理されているリンクは、危険です。


ほとんどのWebマスターは、PageRank5以上のウェブサイトにリンクを表示させようと躍起になっています。


しかし、それらすべてのリンクが高ランクのウェブサイト・グループから張られている場合、サーチエンジンは、単に料金を支払ってそれらのリンクを手に入れたと判断します。


ページランクがそれぞれ異なる、さまざまなウェブサイトからリンクが張られるようにしてください。











5.同様に、記述が同じであるリンクもサーチエンジンから嫌われます。 やはり、多様化を目指してください。


リンクをそのままにする場合は、すくなくともそれらの説明は変更してください。


これによって、リンクを設定する場所のWebマスターが、そのページにリンクを表示することを選択したWebマスターであるとサーチエンジンが判断するようになります。





サーチエンジン最適化(SEO)について書かれている内容が、これまで聞いていたことと正反対の場合があります。


これは、ウワサがウワサをよび、事実がしだいにゆがめられてしまうためです。


読んだ内容は経験がもとになっており、ノウハウを身をもって習得したWebマスターによって共有されています。











では、これらのルールは本当に確実なのでしょうか。





つまりこういうことです。 絶対に確実な検索エンジン最適化手法は存在しません。


どの検索エンジン最適化手法も、数ヶ月の実験をもとにした仮説(憶測)にすぎないのです。





私たちが見聞きするルールは推論の結果です。





サーチエンジンの実際の仕組みやアルゴリズムを知っているのは、そのサーチエンジンの関係者だけです。





そう、検索エンジン最適化手法はすべて推測にすぎません。





あとは、「最も理にかなった手法はどれか」ということです。



< バックリンクに関する5つの重大な俗説の記事の続きはココから >
< バックリンクに関する5つの重大な俗説の記事はココまで >
| カテゴリ : SEO対策 | 2007.10.27 Saturday 10:47 | - | trackbacks(0) |
[ HOMESEO対策 > サイトのPR作戦!ビジネス快調! ]
無料レポートのダウンロードに最適なフリーメールアドレス スゴ!メール

サイトのPR作戦!ビジネス快調!

< サイトのPR作戦!ビジネス快調!の記事はココから >
ネット上でビジネスを展開している人だったら、自分のサイトのPRにはずいぶん悩んでいるんではないでしょうか・・・?



私も最初はそうだったんですが、本当に焦燥感が・・・・



( ++)ξ・・・イライラ・・・なかなかアクセスが集まらない・・



メルマガも何種類か発行しているのですが、最初のうちはなかなか読者も集まらなくて、本当に頭をかかえてしまいました。



リードメールサイトとか、その他の広告サイトにお金を払って依頼しても、なかなか元が取れない状態だった・・・・・



(o^-')b  ここで、久々にPRしちゃいますね!



私が代理店契約しているビジネス支援サイトですが、かなり役に立っています。

統計を取ってみましたが・・・だいたい、3回目くらいの配信で成約率がドンとアップします。



扱う商品や、メールのタイトルにもよりますが・・・・



DMの場合も配信スタンドを利用する場合も、メールのタイトルの付け方で、そうとう大幅に成約率に差があることもわかりました。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



------------- ◎ ビジネスにお役立てください ◎ ---------
< サイトのPR作戦!ビジネス快調!の記事の続きはココから >
< サイトのPR作戦!ビジネス快調!の記事はココまで >
| カテゴリ : SEO対策 | 2007.10.26 Friday 13:21 | - | trackbacks(1) |

最新トラックバック
180日以内に100ドル以上のためのノウハウを集結!!
 

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

 

このブログの
ランキング何位?
 

 

PING送信プラス by SEO対策

RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
SponsoredLink
Author's Profile
現在表示記事

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40

関連キーワード

アフィリエイト 情報起業